カレッジフットボールWeek7感想+グッドプレイ

カレッジフットボールはWeek7と二ヶ月が経過しました。

シーズン開幕時とは情勢が変わってきていますね。

.感想

今週の驚きは多くのランクチームが下克上されていることですね。

2位のジョージア大は13位のLSUに負けました。

ジョージア大は今まで強敵と戦って来ていなかったので、過大評価されていたことがよくわかる試合でした。

 

他には6位のWest Virginia大も負けました。

続いて7位のWashington大もOregonに延長戦の末負け。

8位のPenn StateはMichigan Stateに負けております。

 

プロと違って、やはり学生スポーツなので、メンタル面で普段通りのプレイができなかったり、アウェイのプレッシャーに押しつぶされてしまうこともあります。

勝てなかったら本気で彼らは悔しがりますし、そう行った姿を観れるのがカレッジフットボールの醍醐味だと思います。

 

さて今週いいなと思ったプレイを取り上げたいと思います。

 

. Good play call

Oregonのパワーリードオプション

アサイメントはこちら

実際の風景

出典:ESPNPlayer

 

リードするディフェンスエンドサイドのオフェンスガードとオフェンスタックル二人がプルしてプレイゾーンにいくプレイ

このように二人がプルしてプレイサイドのラインバッカーをブロックします。

ディフェンスエンドはQBのランオプションを警戒しているためステイしています。(赤点丸の選手)

出典:ESPNPlayer

 

結果このように綺麗にブロックが決まりました。

出典:ESPNPlayer

 

Oregonはピストルフォーメーションを使っているので、チームでピストルフォーメーションを使っているところは勉強になると思いますので是非観てもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください