今週の「アメフト動画で学ぼう」#1

.動画

2019年シーズンのHOF、ブロンコス対ファルコンズの試合映像です。

.動き

オフェンスから見て右側のDLがクロスしています。

これをStuntと言います。

#79の選手が一旦RGに当たった後に、#62がRTを中央に引きつけて、その後#79が外側を回る仕組みになっています。

#79のプレッシャーをかけられたドラフト2巡目のQB Lockは結果サックされることになりました。

.考察

この時注目してもらいたいのが、RTがRGに#79を上手に引き渡せなかったことと、さらにRTが#79の外側に回り込む動きに対応できなかったことです。

Lockがプレッシャーを受けた際に、目が下を向いてしまい、ボールを腕の中に抱えてしまっています

確かにDLの動きが良かったのでこのプレッシャーをかわして投げるのは難しいと思います。

しかしプレッシャーを受けながらでも、ポケット内でレシーバー陣を見れるようになる必要があるなと思います。

HOFの試合感想についてはTwitterで語っていますので、Twitterを開いてスレッドをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください