Week2 パンサーズ-ファルコンズ 感想

先週はヒヤヒヤする試合展開も、なんとか勝利を遂げたパンサーズ

今週の相手はファルコンズ、アウェイ戦です。

 

.ハイライト

.スタッツ

今回

総獲得ヤード 439

ラン獲得ヤード 121  18回ラン

パス獲得ヤード 318  45回投げて32回の成功

ポゼッション 30:18

 

先週vsカウボーイズ

総獲得ヤード 293

ラン獲得ヤード 147  32回ラン

パス獲得ヤード 146  26回投げて17回の成功

 

.感想

いやー負けてしまいましたね。

4Qで2TDと頑張って追いつきそうでしたが、時間が足りませんでした。

 

4Q 6分ごろにインターセプトをされたのが痛いですね。

あれをTDに結びつけれていたら結果は変わっていたかも知れません。

 

獲得ヤードは先週よりも増えましたが、単純なランがなかなか出ないイメージですね。

今回も一番走っているのはNewton。

 

McCaferryはランが8回で37ヤード。

一方でパスが14回レシーブで102ヤードとなっています。レシーバー陣がもっとヤードを稼げるようになってもらいたいですね。

 

・highlights 2:49のプレイ

ラインバッカーのディフェンスはゾーンカバレッジをしいていて、その間にちょうど入り込んでのパスキャッチ。

奥に走り込んでいるWRもディフェンダーを二人引き連れているのでグッジョブ。

 

しかしMcCaferryが結構オープンなのにギリギリな方を投げるニュートン。うまいですね。

 

・highlights 5:52のプレイ

スルスルーっと通って行っちゃう。

事前にオフェンスとディフェンスが打ち合わせをしてるようなイメージ笑

 

・highlights 6:52のプレイ

McCaferryのプレイアクションがしっかり効いているのが分かる綺麗なプレイ。

 

・Highlights 7:11のプレイ

こちらも同様にランフェイクでスペースができている。

 

次週はベンガルズのとの対戦。

ベンガルズは開幕2連勝を遂げており、

赤毛のAndy Daltonは既に6TD、A.J.Greenは4TDを遂げています。

次週は是非とも勝ってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください