【プレシーズン】1試合目:パンサーズ対ベアーズ

パンサーズのプレシーズン1試合目はベアーズと戦い23対13で勝利しました。

プレシーズンの成績はレギュラーシーズンとは関係がないのですが、4勝してレギュラーシーズンを始めるのと、4敗してレギュラーシーズンを始めるのでは天と地の差があると私は思います。選手も感情を持った人間ですしね。

先月公開されたAll or nothing:パンサーズ編(感想はこちらhttps://minimarulist.com/americanfootball/allornothingpanthers)でもHCがレギュラーシーズン初戦を控えたミーティングで「敵チームはレギュラーシーズン4敗」とコメントしていることからも、ある程度コーチや選手もプレシーズンの戦績を意識しているのではないのかな?と予測します。

なので!できれば4連勝が希望ですね!

今シーズンはトレーニングキャンプからパンサーズを追跡していました。

この情報を元にプレシーズンでの選手の活躍度を見ていました。

細かい情報はこちらをご覧ください。


さて、試合を見ていて良かったところを見ていきましょう。

・ドラ1Brian Burns、QBサックを2回決める

一つ目(動画のDLの一番上)

QBが前にステップアップしようとしたところをちゃんと内側を詰めていました。

指示的には外側を逃げられないようにパスラッシュするはずでしたが、臨機応変に内側に詰めていました。素晴らしい。

二つ目(動画のDLの一番手間)

プレイアクションからのパスプレイ。

パスプロしているのはTEでした。1対1の状況でステップを華麗に踏んでQBへ猛突進。しびれますね。

今後さらにスパイダーマンのセレブレーションを見れる事に期待ですね。

・RBのElijah Holyfieldが2TDの活躍

ファンブルしてしまいましたが、2TDも決めて、とても良い走りをしていた思います。かといって2番手?と言われれば断定できませんが。

今回はこんなところで。

次週はニュートンを試合で見れますかね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください