【Week2】バッカニアーズ対パンサーズ レビュー

ホームで迎えたバッカニアーズ戦は20対14で負けました。開幕2連敗でシーズンを始めたチームでプレイオフに進む可能性は12%(1990年からのデータ)とのことで、データ的には非常に厳しい状況になっております。

.ハイライト

.総評

昨シーズン終わってからだいぶ時間が経っているので、忘れてしまっている人もいると思いますが、Newtonが先発した試合は8連敗となっております。圧倒的に勝てないQBになってしまっているのです。この8試合で、15ヤード以上奥に投げた時のTDは0。INTは5回を記録。。。

Week2までのデータで、キャッチできないパスを投げた割合が高かったQBランキング=パス精度が悪いQBランキング1位がなんとNewtonです。次戦怪我で欠場ですが、控えのQBであるKyle Allenがチームの状況を救ってくれるでしょうか?もしやこのまま世代交代なんかも?。。。

.Norv Turnerが悪い??

Norv Turnerが悪いと言う人もいるだろう。

CMCへの集中や、ランが武器でもあるニュートンが走るプレイもない。純粋にパスで攻めたいのは分かるけど。少しくらいニュートンのランを昨シーズンみたいに入れて欲しいな。

確かに年齢もあるけどさ。。。

たとえばこの場面に攻撃陣を広げて、ニュートンとCMCの単純なリードオプションとかさ。

CMCのワイルドキャットだとしても、変にリバースフェイクを入れているせいか、CMCぽい走りが出来ていないと思う。普段の彼ならしっかりとOL陣のブロッキングを見てカットバックできたはず。

.次戦

プレビュー動画

・先週のCMCの平均ラン獲得ヤードは2.3ヤードと悪く、総獲得ヤードは53ヤード。

・一方でTE Olsenは6キャッチ110ヤードと頼り甲斐のある活躍。

・ARIは前回の試合でTE Hockensonのカバーに苦労し131ヤードの獲得を許した。Olsenが同様の脅威となるか?

・ARIは3rdダウン成功はたったの2回(11回中)

・ARIはすでに5サックを記録。CARのパスプロが弱いのでここが勝負の鍵となるか?

ESPNの勝率予想によると、ARIが59.5%と優勢。

Newtonも出場しませんし、またCARにとっては厳しい試合となりそうな予感です。

.地区状況

バッカニアーズ(1-1)

ファルコンズ(1-1)

セインツ(1-1)

パンサーズ(0-2)

あまり褒めれる部分が少ない試合でしたが、次戦こそ!!アウェーで勝って勢いをつけてもらいたいです。

参照

https://www.espn.com/nfl/game/_/gameId/401127962

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください