「ゲームオブスローンズ」の思い出

今回は『ゲームオブスローンズ』の思い出を述べていきます。

ネタバレあるから未修了の人はまだ覗かないでね。

.学び

信じられるのは家族だけ。。。

.作品紹介

王が死んで、継承争いが起きます。


.感想

・出会い

なぜ見始めたか記憶が定かではないが、渋谷のゲオのオススメコーナーに置かれていたからだった気がする。

当時、私は大学生で、家でコタツに入りながら、甘い香りのする市販のキャラメルポップコーンを食べながら見たのを覚えている。

1話目にブランが落とされ、私はエンドロールの間、口をぽっかりと開けていた。あまりにも惹きつけられる物語で、私はそこからどんどん続きを見て行ってしまった。

全てを見終わると、当時彼女だった妻にメッセージで「凄い面白いから見て!!」と熱弁したのを覚えている。結果妻もハマった。


・妻との思い出がいっぱい

GOTは衝撃的なシーン、怒涛の展開が多くて非常に記憶に残るんですよね。

だからその時の環境や、誰と見たか、どんな感情だったかを鮮明に思い出せてしまうのだ。こんなドラマある!?!?

で、ことごとくトラウマ回は妻と一緒に見ているから、トラウマシーンを見ると思い出がどんどん溢れてくるのだ。誰かと一緒に見るという利点はこういったことだと私は思う。

例えばジョン・スノウが一度死んだ話では、丁度妻が日本に来ていて、一緒に狭いアパートで見たのだ。

メインキャラクターが死ぬのはゲームオブスローンズのお決まりではあるが、ここにきてジョンが殺されるとは予想もしていなかった。お互い言葉が出なかったのを覚えている(笑)

このまま1年も待たされることに絶望したし、これがゲームオブスローンズか、、、と唸った。


次はティリオンが王都で決闘裁判しているところ。そうあのトラウマ回だ(笑)

このシーン、誰もがマウンテンが負けたと思っただろう。その視聴者の予想を裏切る展開を提供するのが非常に上手いのがゲームオブスローンズだ。


もう一つはレッドウエディングである(涙)

妻はなぜか(!!!)このシーンを忘れていたため、反応を録画してやった(笑)

残念ながら公開することはできないが、もし未見の人と見る機会がある場合は是非とも表情を録画しておくことを勧める。一生の宝物になること間違いなしだ!


・思いも寄らない展開は人生のよう

シーズン8をまさかフィンランドで見ることになるとは当初思ってもいなかった。

GOTの世界でも何が起きるかわからないように、私の人生もまさかこんなことになるとは思ってもいなかった。(まだ死んでないぞ!)

その「思ってもいなかった」が起きるのがGOTの醍醐味で、また人生のようでリアルだから面白かったんだろう。

最終章は色々と賛否両論があるけど、私はまあまあ好きだった。

今後彼らがどんな人生を歩んでいくのか気になる。

でも描かれなくても、それはそれで良いなと思った。

ありがとうGOT。GOTを通して色々な思い出を読み返すことができる、それくらいインパクトがあって記憶に残る物語でした。

最後はメインテーマソングでお別れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください