『ノット・オーケー』 点数 10/10

今回は『ノット・オーケー』の感想を述べていきます。中盤以降ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

田舎少女が超能力に悩む話

.監督

ジョナサン・エントウィッスル

.役者

シドニー役:ソフィア・リリス

スタンリー役:ワイアット・オレフ

.ネタバレなし感想

 田舎の感じが凄く良く、思春期の苦悩を感じるストーリーです。1話がだいたい20分くらいでサクサクと話が進んでいきます。主人公は17歳の女の子で、ダイナーで働く母親と、大人びた弟と一緒に暮らしています。1話目を見て思うのが『キャリー』だと思います。きっと皆さんも同じことを感じると思います。というか絶対キャリーを意識している作品だと思うんですよね。だからキャリーは見ておいた方がもっと楽しめるかもしれないですね。

 この作品の世界観というか、舞台が凄く素敵でした。母親に「スーパーに買い物に行って」と言われて行くお店がそこらへんのコンビニみたいな小さなお店なんですよね。アメリカの田舎の生活がどんな感じなのか知らないですけど、もしかしたらこんな感じなのかな?と思わせてもらえてワクワクしました。主人公たちが住んでいるペンシルバニア州のBrownsvilleは実在しています。地図はこちら。

 主人公を演じているソフィア・リリスの演技が最高に良かったです。注目して欲しいのが手もとのこねこね感と、肩のすくみ具合です。こういった細かい仕草が凄くリアルなんですよね。今後も注目したくなりました。

 エンディングも最高なので、是非とも鑑賞してください!!

視聴:https://www.netflix.com/watch/80245025

以下ネタバレありです!

.ネタバレあり感想

 最初にこの作品が配信開始されるのを知ったのはTwitterでした。こちらです。

 てっきりコメディードラマかと思っていたら、次に見たのがこちら。

 なるほどなるほど、、、そうゆう系ねーと一気に楽しみになりました。実際に蓋を開けてみたら最高の出来でしたよ!!キャラクターが良い。ところどころに笑える部分があるんですよね。まず日記のデザインおかしいですよね(笑)猫が人魚みたいになって魚を食べているんですよ(笑)そしてスタンリーとシドニーのやりとりも素晴らしい。初々しさが凄く伝わってますよね。彼はレコードとかVHSを持っていて昔のものが好きなのも好感度高かったです。弟の大人びているところもクスッとさせられました。弟のリアムが「成功には努力が必要だってママが言っていたよ(だからお姉ちゃんもちゃんと宿題をしないと)」と言うと姉であるシドニーが「リアムが成功するのを見守る予定だから」と返すんですよね(笑)このシーンで私はこの作品にハマるなと確信しました。そしてハリネズミのバナナ~~。あんなに可愛かったのに。。。けどこれがあの衝撃のエンディングの良い伏線になっていましたよね。キャリーのことが頭にあったのでてっきりシドニーが何か痛い目にあってから復讐をするのかと思っていたら、第一話に伏線としてあった「鼻血」ではなくて、いきなり「爆発」ですもんね。。。盛大すぎて笑えてしまいました(笑)

 日記の行方に、謎の男が誰なのか!?シドニーとディナの関係も気になります!!シーズン2はまた一年後ですかね~楽しみです。

ダイナーも見つけました!!地図はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください