『ラブ&アナーキー』 点数 6/10

今回は『ラブ&アナーキー』の感想を述べていきます。中盤以降ネタバレありです。

.予告(英語字幕)

.作品紹介

不倫する話

.学んだこと

なんでも一人で決めてちゃ人間関係崩壊するで!

.ネタバレあり感想

最初は反りが合わなかった二人だけども、主人公が会社で自慰行為をしていることを見られてから一気に仲が良くなっていった。

だんだんとお互いに社会の常識から少し逸脱した行動を求めるようになる。

主人公としても、旦那との関係がマンネリ化しているからこういった行為がハラハラして楽しく感じているのだろう。

思った通り、既婚者と若者の危険な恋愛が始まり、最終的には職場でこっそりイチャイチャしだすことに。

スウェーデンで不倫がどう認識されているのか知らないが、マックスの母親の反応を見る限り、既婚者との恋愛ってのはまあ良いようには取られていないのかな?とも思った。

そりゃそうか。

受付の女性は最後の方でマックスと主人公の関係に気が付くけども、流石にもうちょっと早く気付け!w

それから旦那な…何でもかんでも一人で決めるし、挙げ句の果てには主人公の父親と出版社の人たちを悪く言うもんだからみてるこっちもイライラしてきたわ。

話し合い、相談って大事よ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください