『スター・トレック:ピカード』シーズン1第1話レビュー

 第1話はしっかりと謎を多く残して終わりましたね。シーズンを通して一つの謎を追う展開はディスカバリーと同じですね。まだまだ全体図がつかめません。

.タイムライン

 時間軸についてはこれが非常にわかりやすいので共有しておきます。JJの映画版の時間軸ではなく、いままで通りのTV版のプライムタイムと呼ばれる時間軸とのことです。

.オープニング映像について

 オープニングは落ち着いた感じがしてとても好きです。

 The Ready Room(https://intl.startrek.com/videos/watch-the-first-installment-of-the-ready-room-0)ではこの音楽について触れられており、最初の方で聞こえてくるフルートは、ピカードのフルートの音を意識したそうです。ついでこの番組ではピカードがナンバーワンに向かって語っていた格言の「No legacy is rich as honesty(正直であること以上に価値のある遺産はない)」はシェークスピアから引用されているとクイズの答え合わせが行われていました。

.時代設定

 Memory Alpha(https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Remembrance_(episode))とScreen Rant(https://screenrant.com/star-trek-picard-after-next-generation/)の情報によると、このエピソードは2399年かそれ以降と推定されているそうです。ピカードは2305年生まれなのでもう94歳以上の年齢のようですね。そんな人がロミュラン人に追われながら走るのはすごくきついですね(笑)演じているパトリック・スチュワートは79歳です。

以下簡単な年表を記載しておきます。

2369年 データ「娘」を描く

2370年 TNG最終話

2371年 ジェネレーションズ

2373年 ファーストコンタクト

2375年 叛乱

2378年 ヴォイジャー帰還

2379年 スタートレックネメシス

2380年代のどこか 火星が攻撃される

2387年 ロミュラスが超新星爆発によって破壊される

.難民問題と差別問題

 このエピソードで一番響いた点は「難民救助」という点についてです。ピカード艦長はロミュラン人の救助を推し進めていましたが、人工生命による反乱でそれらの輸送船が破壊され、結果、惑星連邦は救助をしなかったようですね。ピカード宅で行われたインタビューでは「連邦の資産を使って救助する」という発言がされており、このことからどうしても頭によぎってしまうのは欧州連合による難民の扱いです。中東における情勢不安によって逃げてきた人々を保護するのは人道的な行いですが、EUに加盟する国のなかにも不満を持っている国もあります。私は、暗にこれを指摘しているのではないかと思ってしまいました。火星での造船所と輸送船の破壊はかなりの経済的ダメージではないでしょうか?お金に余裕がないともちろん他者を救うのは難しくなります。結果自国民(惑星連邦)ファーストになってしまったのでは?と深読みしてしまいました。

 続いてこのエピソードでは「差別」も題材となっていると思いました。人工生命の反乱の理由は今の所分かっていないですが、それを理由に全ての人工生命の活動が休止され、銀河条約においても製造が禁じられているとのことです。全ての人工生命が反乱を起こしたのかどうかはわかりませんが、きっと攻撃に参加していない人工生命もいたと思います。人工生命だからという理由だけで活動を休止させるのは差別的行動に思えました。

 最後のシーンでロミュラン人がボーグの船の中にいるのも凄く気になりましたね。あれはロミュランが倒して手に入れたのですかね?そしてデータの娘という点も非常に気になります。1話目からかなり惹きつけられました。次週が楽しみです。またピカードお爺ちゃんの走っている姿見れますかね?(笑)

.カウントダウンコミック

 生まれて初めてスタートレックの英語のコミックを読んでいるんですが、しっかりとこのピカードのシリーズに繋がっていました。ピカードがロミュラン人を救助しようと奮闘している話です。またピカード宅にいたロミュラン人の二人も登場しています。全部で3巻ありますが、現在は2巻まで発売されており、1月29日に最終巻が発売されます。

一巻⬇️

二巻⬇️

三巻⬇️

.イースターエッグ

ここからはイースターエッグ動画で気になった点を紹介(動画クリックでそこから再生)

火星の造船所でエンタープライズDとヴォイジャーは建造されていたそうだ。(1:40)

デイストロームは様々なシリーズで言及されている(2:47)

ロミュラン人が吐いた緑色の酸は口の中で割ってふりかけた(7:09)

吹き替え版の視聴はこちらから⬇️

ドラマを見てからコーヒーではなくアールグレイティーばかり飲んでます(笑)

第2話はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください