『スター・トレック:ピカード』シーズン1第3話レビュー

 ついについに地球から出ましたね!!圧巻のアクションシーンもあり。宇宙よりも深まる謎!またまた来週が楽しみで仕方がないです。またファンの戯言にお付き合いください。

毎度のことですが年表をつけておきますね

2369年 データ「娘」を描く

2370年 TNG最終話

2371年 ジェネレーションズ

2372年 ロミュランがボーグキューブを確保か??

2373年 ファーストコンタクト

2375年 叛乱

2378年 ヴォイジャー帰還

2379年 スタートレックネメシス

2385年 火星が攻撃される(4月5日ファーストコンタクトデー)

2387年 ロミュラスが超新星爆発によって破壊される

2396年 ダージが作製されたと思われている

2399年 ピカード 第1話

.感想

 前回ピカード が会いにいった女性は仕事を失ったことを結構悔やんでいるようでしたね。そして何も言われていないのに資料を送ってくるピカード可愛い(笑)吹き替えでは「続けろ」と言い捨てて連絡を切る姿が面白かったです。

 ピカードが宇宙に旅立つ船は凄く洗練されているデザインで好きです。転送機の台を素敵でしたね。ホログラムも医療用と緊急用と二人ともパイロットと同じ顔をしているのが面白かったですね。いつか3人そろって立っているところを見てみたいものです。人工生命の使用が完全にストップしている連邦で、ホログラムの存在、特にヴォイジャーのドクターの生死を心配している声がTwitterで聞こえてきていましたが、今回ホログラムが登場したのでドクターも生きていると思って良いでしょう。よかったよかった。そういえばこのホログラムがQについて言及していましたが、Qが言及されるのはヴォイジャーのジェンウェイ艦長がQの子守をしたエピソード以降初とのことです。

 ロミュラン人の男の色仕掛けがほぼ毎エピソードで行われていますが、果たして彼は本当に彼女のことが好きになっているのでしょうか?それとも嘘をついているのか?どっちなの??と鑑賞者を悩ませる良い役割をしていますね。

 オーさんが今回は沖縄にサングラスをかけて登場しましたが、バルカン人は目の作りが地球人と違うとトゥポルが説明していたことからも、ロミュラン人も同様な目の作りをしていると思っていましたが、なんでサングラスをつけていたんですかね?

.イースターエッグ動画

 今回ハッとさせられたのが登場人物二人もベイピングと葉巻を吸っていることです!!

 そしてパイロットは「俺は高いぞ」的なことを言ってお金の存在を示唆しています。やっぱり連邦にもお金がある?。。。(1:33)

今回はちょっと雑な感想でした。

参照

Memory Alpha:https://memory-alpha.fandom.com/wiki/The_End_is_the_Beginning_(episode)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください