『スター・トレック:ピカード』シーズン1第7話レビュー

 先週ようやく話が進んだと思ったら、また停滞。ディスカバリーはもっと展開早かった記憶がありますけど、ピカードはご老人だからか展開が遅い!!ストーリー自体は凄く好きですが、物語を引き延ばしすぎな気もしてしまいます。そこだけが不満です。

.怯えるエルノア可愛い 

 先週エルノアはこれでお別れかと思っていたら、しっかりと一人で生き延びていました。ブルーは結局殺されてしまいましたが、これは旧作ファンからすると少し納得いかないんですかね?私は彼のことをそこまで知らないので感情移入ができませんでした(早くTNGを見ろ私!)。

 角でプルプル震えながら怯えていたエルノア(かわいい)は結局フェンリスレンジャーの救難信号を送りましたが、果たしてセブンが登場するのか?それともジェンウェイがフェンリスレンジャーを率いていたりして?誰が登場するのか気になりますね。

.お手製ピザが美味しそう

 ようやくディアナとライカーが登場。お手製ピザを振舞ってくれますが、私はレプリケーターがいいな(笑)←これだから21世紀の人間は

作り方も公開されていましたよ。

 彼らのお家は古臭くみえて、実はしっかりとシールドや対遮蔽スキャンとかカッコいい機能が付いていましたね。今はやりのスマートホームとかいうやつですかね?(違う)

 ここでケストラとダージは友情関係を築き上げましたが、彼らは互いに兄弟、姉妹をなくしている者同士なのできっと何か通じるものがあったのでしょう。

 ふと思ったんですが、今作で「ワープスピード〇〇」という言葉聞かないですよね?だいたいどれくらいのワープスピードで移動しているのか気になります。

視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください