『スタートレック:ディスカバリー』S3E10

結局マイケルのことは殺さないで拷問にかけることで改心させようとしたが、結局また裏切られることに。

あれは本当の過去に行ったようだったが、結局マイケルのことも救えなかったし、自分自身も死ぬことになってしまった。

結局永遠の管理者の力によって別の時代に行くことにしたようだ。

いつかまた女帝に登場してもらいたいけど、ディスカバリーでは会うことはもうないのかな?

ツンデレだけど、連邦の意識の高さに触れてだんだんと人格が変わっていったのがなんだか見てていて良かった。

それから最後に言っていたフサンとは何者なのだろうか?

あ!そういえばイントロが上下反転していることと、カラーも反転?しているのが良かった!

それにしても演者がみんな生き生きとしていた気がするなw

しっかりと別のキャラを演じれるのが凄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください