『スタートレック:ディスカバリー』S3E2

ネタバレありです

前回がバーナムの到着時の話ならこちらはディスカバリーの到着時の話でしたね。

しかも最後にしっかりとバーナムと出会うことができたのもテンポが良くて好きです。

しょっぱなから凄いCGで圧倒されました。

もはや映画級じゃないですかこれ。

やっぱり約1世紀近くも未来に行くと、もちろんのごとく銀河の事情に乏しくなるし、技術的にも遅れてますよね。

バーナムは1年間待っていたので、流石にこの時代の銀河事情に精通していることでしょうし、ディスカバリーが戻ってきた時のことを考えて色々とコネクションを作ったり物資を集めていたりしてくれていたことでしょう。

これから色々と、観客を含めて、この時代の銀河事情を解説してくれることを期待します。

クリンゴンとかバルカンはどうなったのか。

ロミュランは?

カーデシアンは?などなど。

バーでの戦いのシーン面白かったですね。

サルーが怯える人じゃなくなったことを思いっきり忘れていました。

女帝が味方にいることが心強すぎますね。

早く来週になってくれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください