『スタートレック:ディスカバリー』S3E6

ネタバレありです。

大火の原因を探しつつ、バーナムとブックの仲について知れる話になっていましたね。

猫が結構尺を占めていたのも良かったw

女帝はバーナムが大好きだから協力しちゃうんだけど、いざという時にバタンと倒れてしまう。

後からバーナムに心配されているんだけど、ここでもツンツンしちゃってる。

素直になればいいのに。

大火の発生源?を知れる座標が手に入りそうなんだけどなんかあんまり盛り上がらないエピソードだった。

せめて発生源が実はデルタ宇宙域だった…とか何かしらヒントを残したクリフハンガーで終わって欲しかったな。

バーナムが副長の座を下されるってシーンでの終わり方も、サルーと二人の仲のことを考えればまあ確かにドラマチックなんだけども、いまいち盛り上がりにはかけてしまった。

せっかくディスカバリーがパワーアップされたって報告が最初にされているのに、そこまで機能を見せつけるシーンがなかったのもちょっと物足りなさがあった。

クライマックスがこのシーズンもあるんだと思うけど、レベルの高いものを期待しちゃいますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください