『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 点数 6/10

ネタバレありのエピソード別感想です。

()内は全て見終わった後の追記です。

1話

開始早々最高の始まり方じゃないか。(結局このシーンが一番ワクワクしたかも…)

空中の戦闘シーンではファルコンの能力がしっかりと発揮されていて最高だった。

指パッチン後の世界で、キャプテンアメリカが本当にいなくなってしまったんだなって感じるシーンもあってじんわりとした。

政府に雇われているからしっかりと収入があるって言っても銀行から融資がされないってのはなんだか不思議。

指パッチン後の方が良かったって思ってる組織があるようで、彼らは国境のない世界を求めているんだとか。

多分この組織と戦っていくことになるんだろうね。

バッキーは洗脳されていた時に犯した罪を償おうと行動しているみたいなんだけど、仲良くしてるお爺さんの息子を殺していたのか…こりゃ結構重い話になりそうだ。

それから最後に新しいキャプテンアメリカが登場したんだけども、これまた凄くダサい感じなのが最高w

2話

キャプテンアメリカは軍人で、盾の扱いも上手いのか。

スーパーソルジャーじゃないけども、一般人の中ではなかなか凄そう。

でも銃を使うのはなんか違うよねやっぱり。(なんか違うよねばっかりだったなこの人)

ビッグ3って用語があるのか。アンドロイド、異星人に魔法使いw

敵もスーパーソルジャーで強いからこりゃ大変だ。

指パッチンから戻ってきた人が難民になって、それで彼らだけ助けられている状況に不満があるのね。

なんか欧州の移民、難民問題みたいだな。

ファルコンが黒人だからってだけで警察に警戒されるのってアメリカの現代の問題を表現しているな。(黒人のキャプテンアメリカってのもなかなか攻めたテーマだったし、第二次世界大戦で活躍した黒人のスーパーソルジャーがいたけども、隠されていたってのはこれもまさにアメリカっぽい問題)

3話

シャロンが久しぶりに登場!

アクションシーンが凄かった。

銃撃戦もハラハラしたし、最後にワカンダ陣営が登場してこれぞマーベルユニバースって感じで最高なエピソードだった。

それにしても20人もスーパーソルジャーが作り出せるってことはかなり厄介だな。

4話

こりゃアメリカ対テロの戦いみたいにも見えるな。

わざわざヨーロッパまで出向いてテロと戦う姿とかアメリカ軍みたいだし、血に染まったキャプテンの盾とかはいかにアメリカが戦争で人々を殺してきたのかってのを思い出させちゃう。

ファルコンが言った「戦いには賛同するけども、戦い方には反対」って言葉凄く良いな。

できれば話し合いで解決したいものだけども、それでは話を聞いてもらえないから暴力行為に走る。

BLMの活動でも暴動が起きてたけども、あれを見た多くの人がファルコンと同じことを思っただろうな。

キャプテンは超人血清を打って力を得たわけだけども、相手と同じような存在になってしまったね。

しかもビデオで撮影されていたからこりゃエライ問題になりそうだ。(これもめっちゃ現代ぽい)

5話

人を殺したキャプテン、一応後悔はしてるみたいだけども、盾を受け取りに来たファルコンとバッキーにキレて戦っちゃうあたり、やばいですな。

そんな彼に話しかけてきたヴァルって何者?

バッキーとサムが一緒に作業するシーン最高。(ビールのCMできそうw)

右利きだから鉄アームの存在を忘れちゃうのとか可愛いw

最後にサムがワカンダ製のウィングを見るシーンで終わるんだけども、私にも見せて!!w

それからキャプテンは自作の盾作っちゃうか〜ファンじゃんww

6話

真のキャプテンの登場かっこいい!

アクションも凄い。

いい感じに翼を利用して戦っているのが凄く個性的で素晴らしい。

偽キャプテンも頑張って人を救おうとしていて、ちゃんと汚名返上することができたのか、USエージェントとかいうのになれて喜んでいたなw

バッキーは結局、息子さんを殺したことを伝えたけども、ん…お父さんとしてはどんな気持ちになるのかね。

仲良くしてくれていた人が実は息子を殺していたって知ったら、なんか人のこと信じれなくなりそうな気がする。

バッキーとしては心が軽くなったかもしれないけども、あれは言わずに一生抱えておくべきだった気もするな。

シャロンは完全に犯罪組織に染まってしまったね。

とんでもない奴を中枢部に入れ込んじゃいましたな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください