『100日間のシンプルライフ』 点数 6/10

今回は『100日間のシンプル』のネタバレあり感想を述べていきます。

.作品紹介

お金持ちがミニマリストになって大切なものを見つける話

.学んだこと

買い物中毒は恐ろしいこと

.ネタバレあり感想

映画には買い物依存症の人が出てくるけども、お金を沢山使ってしまうってのは確かに問題だけども、人間だれしも何かしらの依存症になる恐れがあるよね。

主人公の一人はスマホ中毒だし。

個人的にグッときたのはオープニングのドイツの過去の家のイメージ映像。

インフレ起きたり、戦争でモノがなくなったりと、確かに100年くらい前と比べると現代は物が多すぎる。物のおかげで便利にはなったけども、無駄なものも多くなっている気もする。

他の映画やドキュメンタリーと違って、マキシマリストを登場させたのは面白かった。

過剰に物を集めてしまうのも問題だけども、かといって過剰に物を減らしすぎるのもどうかと思ってしまう自分がいる。

ドイツの生活とかは分からないけども、消費の過激化?みたいなことはどこの国でも起きているんだろうなと思えてきた。

それにしても登場人物たち30代後半なのにムキムキで素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください