【ネタバレ】『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』感想

今回は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の感想を述べていきます。

.トレイラー


.点数 6/10


.学び

人の手帳は見るな!


.作品紹介

どうやって別世界へいくの?と気になってしまう話


.監督

三木孝浩

アオハライドの人なのね


.役者

・福士蒼汰(南山高寿役)

本作の主人公役。

名前は知っていましたけど、しっかりと彼が出演している映画を見るのは初めて。いやーイケメンですね。


・小松菜奈(福寿愛美役)

本作のヒロイン。

すごいいっぱい映画出てる菜奈さんですが、実は今まで彼女の出演している映画を見たことがありませんでした。


.感想

Twitterで久しぶりに悶絶するような恋愛映画を見たいと思い、以下の内容で呟いたらフォロワーの方々が色々と映画を紹介してくれました。

Netflixで探していると、こちらが見つかったので見ることにしました。

久しぶりの邦画です。日本語を聞けるのが嬉しいですね。

しかしですよ、、、んーーー設定が難しい!!


まずタイトルを見てみると、「明日」「昨日のきみ」とあって、なんだこれ?タイムトラベルものかな?と思って見ていました。(惜しい)

蒼汰は電車内で見た菜奈に一目惚れをして駅でナンパをします。

3日目に彼らは京都の街中でデートをするんですが、主人公は友人のアドバイスに従って念入りに下見をします。(普通にご飯食べてるけど、下見を満喫しすぎじゃね??)

まだここではこの映画のストーリーが読めません。しかしですよ、動物園デートや、映画館デートといい、んーーーーー羨ましい!!!

私もあの付き合い始めの楽しい時期をもう一度体験したいですね。


場面は変わって菜奈が蒼汰の髪を切るシーンにて、互いに互いの名前を呼びあうシーンがありました。あああああああああああああああああああ!!!

蒼汰「えみちゃん」

菜奈「たかとしくん」

二人「ふふふふ」(ふふふじゃね!爆発しろ!!)


でね、よく話を聞いているとこの二人、童貞と処女ぽいんですよ。

はぁぁぁぁピュア!ピュア!!ピュア!!!

作者分かってますねーー、もう2度と戻ってこないこの感情、初めてのデートとか、初めて手を繋ぐこととか、初めてのキスとか!!

こういったことを存分に見せてくるんですよ。

あと童貞ぽさを存分に出してくる!

蒼汰「手を繋ぎたい」

とか

蒼汰「抱きしめたい」

とかね。

んー童貞ぽい!(こんなイケメン20歳童貞いないだろ!)

下手したらこのヴォイスを保存してるファンとかいるんじゃないですかね??

こんな童貞ぽさを存分に醸し出すセリフがあって、なんでセックスをあっさり飛ばす!?!?

映画見て、エンドロールでキス(定番やな!)してはいおっ始めました、でカットからの裸でオフトゥン。

せっかくなんだから少しはこんな会話を入れてくれればさらに童貞ぽさが増したのに

蒼汰「この穴かな?、、、」

菜奈「違うよ、、、」

二人「ふふふふ」(ふふふじゃね!爆発しろ!!)


でねこの夜、菜奈が手帳を忘れていくんですよ。(わざとかな?)

ここで蒼汰と私たちは何が起きているのかを把握するんです。(てか人の手帳みるな!!!)

時間が逆方向に流れている世界から菜奈は来ているそうで、会えるのは5年に1回30日だけ。(私が日本に帰る感じと同じかな??)

で思った通り、蒼汰が5歳の時に溺れかけた時に救ったのは菜奈でしたと!

そして同様に蒼汰も菜奈を5歳の時に助けているそうです。ああロマンティック!(とはならない)

問題はですね、詳しい別世界への行き方とかの説明がなくて、「はい、こうゆう設定なので後は忘れて」と無言の圧力を感じながら二人の運命のゆくへを私は見守っていかなければいけないのです。


もう後は正直どうでも良かったです。

蒼汰も菜奈も、悲しいけど残された時間を楽しみましょう!!みたいな感じでしたね。

私はどうしても、「どうやって別世界に行くのか」が気になって気になって、悲しくもならなかったし、あーー切ないけど愛を感じる話だな、とも思えなかったです。

私が感じることができたのは、

菜奈さんの涙袋が素晴らしい!

菜奈さんが熱いたこ焼き食べて足をバタバタしてるの可愛い!

菜奈さんが泣いている!蒼汰許さん!!

くらいでした。

せめて、「この電話ボックスに入ると別の世界に行けるんだよ!」みたいな軽い追加設定が欲しかったです。気になって気になってしまって。

で、ある日をさかえにその電話ボックスがなくなってしまって、二人は出会うことができなくなってしまい。。。みたいなね!

まあ総合的には少しキュンキュンできました。

設定に悶々としながらも楽しめた作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください