『ワイルド・スピード EURO MISSION』 点数 8/10

今回は『ワイルド・スピード EURO MISSION』の感想を述べていきます。ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

赦免を賭けて、戦車に乗る悪を成敗する話

.監督

ジャスティン・リン

.役者

ヴィン・ディーゼル

ポール・ウォーカー

ミシェル・ロドリゲス

ジョーダナ・ブリュースター

ドウェイン・ジョンソン

.学んだこと

滑走路って長いこと

Netflix視聴リンク

https://www.netflix.com/watch/70263863

.ネタバレあり感想

いきなりレースと思いきや出産に駆けつけているのか!でもあれはレースだなw

今回は悪党vs悪党!

ドミニクのメンバーが悪党を捕まえたら罪が無くなるというのでみんな頑張るんだけど、敵がこれまた物凄く凄い。だって戦車を高速道路で乗り回す人ですよ!頭おかしい!

もうね、ストーリーとかどうでもよくなってくるくらいアクションと銃撃シーン、それにカーチェイスが盛り沢山。

カーチェイスというか戦車チェイス??w

何よりも凄かったのがドミニクがレティーを救う場面!あれは想像以上。

これは本当に映画館で見るべき映画だったわ!!

今作には今まで登場してきたブラガとか、鼻を殴られる捜査官にレティーも登場。懐かしいメンバーでした。

突っ込みどころがあるとすれば、最後の滑走路でのシーン。

滑走路長すぎん??

今作もまだステイサム登場しないのか…と思っていたらなんと最後の最後で登場!!

これは直ぐに次作を見てしまう…

次作⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください