『ミスター・ガラス』 点数 7/10

今回は『ミスター・ガラス』のネタバレあり感想を述べていきます。

.作品紹介

超能力は思い込みなのか…と思わせられる話

.学んだこと

やっぱり頭脳が良すぎる人が一番恐ろしいこと

.ネタバレあり感想

頭脳で特殊能力に対抗するとか、大きな組織の目論見を阻止する、みたいな話良いですよね。

ミスター・ガラスを演じているサミュエル・L・ジャクソンの演技力が本当に凄い。

どうやったらあんな風に顔を細かく動かすことができるのだろうか…

主人公の息子君の成長から、本当に長い年月が経ったんだなと思えるのも良い。

主人公が警備員から自営業者になって、自分でセキュリティ―関連商品を売り出しているってのも時間の流れを感じれた。

大阪?タワーでの最後の決戦があるのかと思っていたら、なんと病院の前が最後のバトルだったてのも、まさに観客である私もミスター・ガラスの手のひらの上で踊らされている感じがした。

映画の流れ的にも、もしかしたら私たち観客が見てきたものは全て妄想だったのでは?とか思わせられてしまうのも面白かった。

やっぱり本当に存在したパワーなんだね…とか、そりゃあんな電車事故で生き残るなんてこと自体ありえないことだしね…みたいな感じで主人公としても、若干自分のことを疑っている感じがあるのが興味深かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください