『ハッピー・デス・デイ 2U』 点数 6/10

今回は『ハッピー・デス・デイ 2U』の感想を述べていきます。ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

またまた殺されまくる話

.監督

クリストファー・B・ランドン

.学んだこと

過去は変えられないけど、未来の選択肢はたくさんあること

Amazon Prime会員なら無料で視聴可能です。

.ネタバレあり感想

今回のオープニングは3分割??されてて平行世界ものかと思ったらそうだった!

前作では脇役だったルームメイトの男の子が今回ループを経験するのだが、その始まり方が前作と同じ時間の、映っていない場面で始まるのが凄く良かった。

なぜか同じ自分に殺されかけるんだけども、どうやって別の並行世界に来たのかは説明されていなかったのでもしかしたら3作目で教えてくれるのかな?

今作では、前作でもっとも謎だった「なぜループするのか」って疑問を解明してくれているんだけども、まあその理論は謎w

何かが起きて並行世界にぶっ飛ばされた主人公はまた同じ月曜日を経験することになるんだけど、なんだかチョコチョコ違うのが凄く違和感がある。

これは私たちも主人公と同様にループを経験していたから感じれる違和感なのがとても良かったw

こちらの世界ではお母さんが生きているので、主人公としてはこちらに残りたがるんだけど、別人の人生を生きていることに気がつく主人公。

私もたまに「もし別の人生を歩んでいたら」って思うことがあるけど、いざそういった人生を歩んでいる自分と入れ替わったら凄く違和感を感じるだろうな。

このことから、自分という存在は過去の経験から作り上がっているということを考えさせられた。

並行世界から抜ける方法を探し出すために主人公は死にまくるんだけど、今回は死に方のバリエーションが豊富で面白かったw

それにしても主人公の記憶力は凄いな。

銃の使い方が上手くなっているのもなんか笑ってしまったw

あとさ、教授…?医者の先生ちょっとサイコパスすぎるでしょw

妻も平気で人を殺してたし…

何者あの二人w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください