『街の上で』 点数 9/10

今回は『街の上で』のネタバレあり感想を述べていきます。

.作品紹介

女の子にフラれる話

.学んだこと

フラれた後ってみんな素敵に見えてしまうこと

.ネタバレあり感想

この映画、目線がとても気になる映画だった。

誰かを好きになるとついつい見てしまうよね。

それから、それぞれの座る高さとかも気になった。

アオとユキの別れ話ではユキが高いところにいたが、最後に復縁した時にはお互い一緒の高さに座ってケーキを食べている。食べかけだったケーキをまた食べるってのが、二人の関係が途切れていたけどもまた続くことを示している感じがした。

勿体ないから取っておいたってのも、なんだか気持ちを捨てきれていなかった感じもする。

古着屋を訪れたカップルのやり取りとか、道でばったり会った5人の人々が繰り広げるやり取りは爆笑してしまうw

男が女性に投げかける謎理論を聞くのも面白く、あんた馬鹿かいwwってツッコミたくなる感じが良い。

貰ったメンソールは吸わずに残しておくってのもなんだか素敵な装置になっている。

中田青渚さん演じるイハの関西弁?もとても素敵だし、二人で家に行った時に同じ高さで座っているのも、対等な友達関係というのを感じた。彼女としては面倒な元カレをしっかりとフルために、襲ってこなさそうな気弱な男性を選んで家に連れてきた感もあるが…w

下北沢に行きたくなる映画だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください