『SHAME シェイム』 点数 7/10

今回は『SHAME シェイム』のネタバレあり感想を述べていきます。

.作品紹介

セックス依存症の話

.学んだこと

マイケル・ファスベンダーのあそこが大きいこと

.ネタバレあり感想

なかなかに衝撃的な作品。だいぶ前に一度見たことがあるが、今見るとより問題の大きさを感じる作品になっていた。

表面的には主人公がセックスに明け暮れるような作品に見えるが、よくよく見ると、彼自身の心の問題を描いていて、特に人との深い関わり合いを持てないところが見ていてつらかった。

電話は無視するし、長く続いた関係も4か月とかなり短い期間。

多分誰とも同棲とかしたことが無いだろう。

しかしそんな彼にとっても妹という存在は切っても切り離せないものであって、だからこそ彼にとっては重荷であるのだろうと思った。

感情的になるのも妹に対してだけだし、人間的なやり取りを見ることができるのも彼女とだけだった。特に地下鉄で電車を待っている時の二人の会話はとても良かった。彼が涙を流すのも、妹の歌を聴いた時。

リストカットのシーンはかなりリアルで驚いてしまったが、こういった人々の抱える問題にフォーカスされているのは、社会にとっては良いことかもしれない。

果たして主人公は健全な生活を送れるようになるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください