『スタートレック ジェネレーションズ』 点数 7/10

今回は『スタートレック ジェネレーションズ』の感想を述べていきます。中盤以降ネタバレありです。

.作品紹介

カークとピカードが共演する話

.監督

デヴィッド・カーソン

.役者

パトリック・スチュワート

ウィリアム・シャトナー

ジョナサン・フレイクス

.学んだこと

困難こそが人生を楽しいものにすること。

Amazon Prime Videoでレンタル可能です。

.ネタバレあり感想

今まで見たことがなかったエンタープライズBの処女航海から始まり、カークが行方不明に。

結局最後に登場するんだけども、なんか無理やりこの映画にカークを登場させるための設定すぎる気がするな。

あのリボンだって、生命体なのか、その他の影響とかは不明なまま終わってしまったし。

今回はデータにエモーションチップが搭載されることになるんだけども、これが面白要素になっている気がした。

データがドクターを落とすのとか、普通に見てる側からすると十分面白いけどねw

ピカードは残された家族が死んでしまったニュースを聞いたようで、あれはこたえるわな…

世代交代といえば宇宙船も世代交代。

エンタープライズDはもう使い物にならなくなったので、今後はEが登場するのだろう。

個人的にはEの方が好き!

そういえばピカード艦長が拳を使って戦っていたのには驚いた!

そしてその後はちゃんとカークも拳でバトルww

橋で落ちかけているカークをピカードが助けたのにもかかわらずまたその橋に向かうカークww

助けるシーンは必要だった??w

とりあえず映画としては十分に楽しめたし、二人の共演が見れただけで満足でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください