『死霊館』点数 8/10

今回は『死霊館』の感想を述べていきます。ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

幽霊屋敷のお話

.監督

ジェームズ・ワン

.役者

ヴェラ・ファーミガ

パトリック・ウィルソン

.学んだこと

とりあえず犬が吠えたら疑うこと

.ネタバレあり感想

アナベルを除いてすべてのシリーズ作品を観ましたが、これがダントツで怖い。

目隠ししてかくれんぼする時に手をたたく音が、子供のいないところから聞こえるところとか、地下室に迷い込んでしまって、マッチの光の後ろから手が急に出てきて耳元で拍手されたりと恐ろしすぎる。

基本的にこのシリーズはジャンプスケアが多いんだけども、それでも子供が恐怖を感じている演技とかが素晴らしいから、こちらも怖くなってきてしまう。

父親は家族のために家を買ったけども経済的には厳しいようで、これは次の作品にも通じる部分がある。

家に問題があってもなかなかすぐに引っ越そうとはなれないよね。

それから悪霊によって起きる現象を映像とか写真に収めようとするのは面白いんだけども、実際に残っている映像とか写真を見たいな。

こんなにスマホが普及した現代においても、悪魔の悪さとかはネットに回ってこないからやっぱり悪魔とかは存在しないのかなと考えてしまう。

続編感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください