『猫の恩返し』 点数 6/10

今回は『猫の恩返し』の感想を述べていきます。中盤以降ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

猫を助けたらトラブルに巻き込まれます

.監督

森田宏幸

.ネタバレあり感想

タイトルは聞いたことがありましたが、実際に見たことがなかった映画です。海外のNetflixではジブリ作品の配信が開始されたこともり、Netflixを開くたびに目に入ってきていました。猫を飼い始めたこともあり、なんだか見てみたいと思い、気がつけば再生ボタンを押していました。私が想像していた話では、主人公が猫を助けたことで何か良いことが起きるものかと思っていましたが、主人公は迷惑に思い、猫の事務所の助けを求めるという展開は意外でした。そしてこんなにもギャグアニメだとは思ってもいませんでした。猫が二足歩行をするところは見ていて笑ってしまいました。

個人的にグッときたのは、昔ご飯をあげた猫との再会シーンです。登場した時にすぐに分かりました。そして主人公が助けた猫も、人間の世界でお魚クッキーを買ってきていたというストーリーもなんだか可愛いなと思いました。

ただこの映画、猫の可愛さとかを目的に見るのは違うなと思いました。私はもっと猫っぽい話なのかなと思っていたので少し求めているものとは違いました。

最後には主人公が日曜日なのにしっかりと朝起きれるようになったうえに、しっかりと朝食も食べていることから、なんだかんだ成長したんだな、良かった良かったと思いました。

.最後のお別れはこの曲で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください