『アイリッシュマン』 点数 6/10

今回は『アイリッシュマン』の感想を述べていきます。ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

マフィアのヒットマンの人生を振り返る話

.監督

マーティン・スコセッシ

.役者

ロバート・デ・ニーロ

アル・パチーノ

.学んだこと

マフィアの世界にもルールが存在すること

以下ネタバレありです!

.ネタバレあり感想

個人的に言うとそこまで楽しめなかったです。

多分アメリカのマフィアの歴史をそこまで知らないのと、あまりマフィアについて興味を惹かれないからです。

フランクとホッファの関係性を見ていると、こちらも辛くなってきました。

でも肝心のフランクは仕事だったからやったことと思っていて、最後の最後になってもそこまで思い詰めている感じがしないんですよね。

そこが個人的には非常に興味深かったです。

子供とも仲の良かった友人を殺したことよりも、ホッファの妻にかけた電話のことや、娘が話を聞いてくれなくなったことを後悔しているんですよね。

平気で殺人を淡々とこなせるってのはやっぱり400日以上にもおよぶ戦争が原因なのかもしれないですね。

あそこで人間性を捨ててしまったのかもしれない。

マフィアの歴史に詳しければもっと楽しめたかもしれないが、あまり知らないのでどうしても長く感じてしまった映画であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください