Week1 カウボーイズ – パンサーズ 感想

ついにレギュラーシーズンがスタート!

スーパーボウル制覇に向けて是非パンサーズには勝ち進んでいってもらいたいですね。

初戦はカウボーイズ。

エリオットやプレスコットといったカレッジフットボール時代から見ていた若手がいるので、

結構楽しみな試合です。

.ハイライト

んーまあ勝てたけど正直ヒヤヒヤしましたね。

初戦白星スタートなので良しとしましょう。

ハイライトはNewtonタイムから始まり、Mcferryのファンブルへ。。。

んー勿体無い。

 

.スタッツ

総獲得ヤード293

ラン獲得ヤード147  32回ラン

パス獲得ヤード146  26回投げて17回の成功

 

今回一番走ったのはNewtonで58ヤード。13回も走ってます。

オプションプレイがあったので納得です。

ちなみにNewtonはAuburn大出身で全米優勝経験者です。

 

その次がMcfferyで50ヤード。10回走りました。

正直今回はゴール前でファンブルをしているので、、、あまり褒めれません。

そして彼は一番パスもとってます今回。

6キャッチ45ヤード。

 

.4:38のプレイ

トリプルオプション!!

ディフェンスエンドがしっかりとQB横の#20に引っかかり、

アウトサイドとインサイドのラインバッカーはQBにつられー

RBのMacferryにピッチ。独走!

めちゃくちゃ綺麗ですね。

 

今回の試合はディフェンスに結果助けられた感じがします。

攻撃陣はもっと爆発力を持ってもらいたいですね。

特にレシーバー陣。。。

次週はファルコンズ!

ファルコンズは1週目にイーグルスと接戦の上負けております。

果たしてどうなる?

楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください