ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド S1E4感想

第4話感想

ネタバレありです

んーーーちょっと見るの止めてしまうかもしれないです。

今は登場人物の過去を徐々に深掘りさせていく段階なんでしょうけど、つまらない。

個人的に知りたい謎の組織についてもっと知りたいのに全然分からないし、どれくらい目的地に進んでいるのかも分からない。

魅力的な他の勢力と出会すわけでもないし、かといってキャンパスコロニーに戻って惨状を知るわけでもない。

なんかウーって威嚇している犬と何か起きるわけでもないし、犬が何かを守っていたわけでもない…

最後にはみんなで決めポーズの写真撮って終わりってえーーーーー

もうちょっと話進めて!!

『スタートレック:ディスカバリー』S3E2

ネタバレありです

前回がバーナムの到着時の話ならこちらはディスカバリーの到着時の話でしたね。

しかも最後にしっかりとバーナムと出会うことができたのもテンポが良くて好きです。

しょっぱなから凄いCGで圧倒されました。

もはや映画級じゃないですかこれ。

やっぱり約1世紀近くも未来に行くと、もちろんのごとく銀河の事情に乏しくなるし、技術的にも遅れてますよね。

バーナムは1年間待っていたので、流石にこの時代の銀河事情に精通していることでしょうし、ディスカバリーが戻ってきた時のことを考えて色々とコネクションを作ったり物資を集めていたりしてくれていたことでしょう。

これから色々と、観客を含めて、この時代の銀河事情を解説してくれることを期待します。

クリンゴンとかバルカンはどうなったのか。

ロミュランは?

カーデシアンは?などなど。

バーでの戦いのシーン面白かったですね。

サルーが怯える人じゃなくなったことを思いっきり忘れていました。

女帝が味方にいることが心強すぎますね。

早く来週になってくれ!!

ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド S1E3感想

第3話感想

ネタバレありです

今回は子供たちが成長した描写が描かれていましたね。

エンプティーも2体子供だけで倒しましたし。

でもでもでもまあ展開が遅い。

サイレン鳴らすまで24分。

もうちょっとテンポが欲しいところ。

だってコロニーの謎とかありますし、NYまでの旅路ですよ!?

この話から大人組が加わりましたが、せっかくなら子供だけで旅に出てもらいたかったです…

だってそれがこのシリーズの肝心なテーマだと思っていたからです。

サイラスは過去に誰かをボコボコにしていたようですね…

力があるから僕が荷物を運ぶよ作戦…正直良いアイデアとは思えません笑

終盤に謎のコロニーの人たちのやりとりがありましたが、大学を制圧したのは「脅威」だったからとのこと。

若い兵士が言っていたように脅威には見えないですよね。

だって子供達なんかウォーカーも殺せないんですよ?

20万人も生きているコロニーが1万にも満たない大学を襲撃。

しかも机にはまだまだ攻撃する作戦図みたいなのが広げられていることからも、どんどん侵略していっているのかもしれないですね。

しかし終わりの終わりで涙がこぼれ落ちる描写を入れることで、彼女自身も辛いんだなってのが伝わってきました。

トップの命令の板挟みになっているのかな?

そういえばホープがお姉ちゃんに秘密を打ち明けていましたね。

問題はいつエルトンくんに伝わるのか!

とにかくもっとテンポよく頼みますわ!!

『スタートレック:ディスカバリー』S3E1

ネタバレありです

待ちに待ったシーズン3!

930年後の世界に来た連邦のクルーですが、このエピソードで現れたのはバーナムだけ。

JJの映画『スタートレック』でも、ロミュラン船とスポックの出現に時間差があったように、バーナムもしばらく仲間の到着を待つことになるのかもしれないですね。

銀河系の生命体は救われたということは、ディスカバリーもバーナムと一緒にタイムトラベルに成功しているという証拠でしょう。

問題はいつ到着するのか。

バーナムが辿り着いたのは3188年で、30セクター内にいる連邦船はなんと2隻とのこと。

今後この2隻と連絡を取ることになるのでしょうか?

Memory Alphaの情報によると1セクターの範囲は明確には決まっていないようで、この30セクターがどれくらいの範囲なのかが気になるところです。

ソース:https://memory-alpha.fandom.com/wiki/Sector

それにしてもあの施設で待っていた連邦の人、40年間も一人で寝ては起きてってのを繰り返してたんですね。

表情が全然変わらないのでてっきり出来の良いホログラムか何かと思ってしまいました笑

でもしっかりと歯磨きしていたましたね。

エピソード1ということでいっぱい謎も出てきましたね。

特に120年ほど前に起きたとされる、大火事件が気になりますね。

120年前ってことは3068年くらいってことですよね。

ちなみにヴォイジャーのドクターのバックアップコピーが発見される話『700年後の目撃者』が3074年とのことなので、ドクターが頑張ってアルファ宇宙域に戻っても、連邦は崩壊に向かっている最中という少し悲しい結末になるわけですね…

『700年後の目撃者』のNetflixリンク:https://www.netflix.com/watch/70178132

それにしても何が原因で大火事件は起きてしまったのでしょうか?

連邦を嫌っている人たちによるものなのか?

今シーズン私が期待することは、32世紀がどんな世界なのか、ボーグとかはどうなっているのか、930年間でどんなことが起きていたのか、といったことを知りたいです。

ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド S1E2感想

第2話感想

ネタバレありです

ちょっと展開が遅くないですかね?

先週は楽しく感じましたが、ちょっと微妙な気がしてきてしまいました…(早い)

エンプティーに苦戦する感じは確かにまあ納得な流れなんですけど、結局2話経って一体も倒していないw

コロニーの謎にももちろん触れられておらず、この話は登場人物の過去について知る話になっていました

でも知ってなおあまり引き込まれない…

それからホープはエンプティーに対して「ごめんね」って謝罪しちゃうくらい優しい子。

反抗的な感じの子かと思っていたけど根は優しいタイプ?ギャップ…良い!?

きっと妊婦を殺したことを後悔していて、エンプティーさえも殺すことができないのかもしれないですね。

「虫も殺せないくらい優しい子」って表現がこの時代では「エンプティーも殺せないくらい優しい子」ってなっているかもしれないですね。

それからサイラスも倒せない。うん、まあガンバ!

知識が豊富な男の子もエンプティーに襲われかけてスプレーかけちゃうあたり大丈夫か?って思ってしまう。虫じゃないんだから!

果たして彼らはこのシーズンでどれほど成長するのか。

本家メンバーみたいにドギツイ成長をしてもらいたいね。

キャロルみたいなw

ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド S1E3感想