【映画ネタバレ感想】アントマン&ワスプ

今回は「アントマン&ワスプ」の感想を述べていきます。

.点数

7/10

.マイ副題

妻を探しに量子世界へ

.作品紹介

ホープのお母さんを探すお話

.監督

前作から引き続きペイトン・リード。イエスマンの監督でもあります。

.役者

・ポール・ラッド:49歳には見えませんね。
・エヴァンジェリン・リリー:LOSTとホビットでの印象が強いです。いまだにお綺麗です。
・アビー・ライダー・フォートソン:いい味出してますねー
など

.予告編

以下ネタバレ


.感想

今回は韓国のソウルで鑑賞しました。
全体的に皆さん大笑いしていたので自分も声を出して笑うことができたので非常に楽しかったです。

個人的にはマーベル映画の中でも笑える部分が一番多かったと思います。
日本ではまだ公開されていませんが、ぜひ誰かと一緒に鑑賞しに行って、一緒に笑ってもらいたい一作ですね。

終わり方についてですが、アヴェンジャーズ4につながる終わり方なのでしょうかねこれ?
それともキャプテンマーベルでこのシーンに関わってくるのかな?

 

.良かった点

カーチェイス

今回は車が小さくなったり、元の大きさになったりします。
これが今まで見たことの無いカーチェイスを作り上げているので必見です。
車がミニカーみたいに保存して持ち歩けれるのはめちゃくちゃ便利そう(笑)

 

アクション

ワスプが加わったことでアクションに幅が出てきました。
ワスプ姐さんの身体能力高すぎる。
一番良かったアクションシーンはキッチンでのワスプ姐さんによる戦闘シーン。
敵はキッチン用品でワスプ姐さんを潰しにかかりますが、華麗に応戦。
これはまさにハエを殺しにかかっているように見えますが、このハエ(ワスプ姐さん)が強い強い(笑)

 

エンドクレジット

映画の要所要所をミニチュアフィギアみたいなもので再現したエンドクレジットでした。これも面白い。

 

ルイスのトーク

前回に引き続きマイケル・ペーニャのトークが大暴れ(笑)
しかも今回はカーチェイスなででも活躍してくれるのでそれもなお良し。

 

.悪かった点

インフィニティーウォーとの関連

関連性は無しです。
多く期待しすぎていたため、少し拍子抜けしてしまった。
この映画はシビルウォー以降の話となっています。
エンドクレジット途中でようやくサノスの指パッチンの影響が見えるのみです。

 

ヴィランが。。。

正直言って弱いです。
これはサノスを見た後なのでしょうがないかもしれませんね。
さらに結局は敵を倒すわけでは無いため、どこか拍子抜けしてしまう部分もありました。
え、これで終わり?。。。みたいな。
きっとゴーストは今後再登場してくれそうな感じしましたね。

 

.学び

コメディー映画を見るときは声を出して笑おう。
そうするとみんなも笑顔になれるしみんなも気兼ねなく笑えるので、もっと映画館が面白くなる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください