『アンカット・ダイヤモンド』 点数 8/10

今回は『アンカット・ダイヤモンド』のネタバレあり感想を述べていきます。

.作品紹介

借金まみれのギャンブラーの話

.学んだこと

借金とギャンブルは本当に良くないこと。

.ネタバレあり感想

Netflix配信映画。アダム・サンドラーの演技力は流石。とことんクズ役を演じきっているし違和感がないw

絶対に友達にしたくないし、仕事を一緒にしたくないタイプやw

借金はするものじゃないし、するとしても金利が低く、一か所からするべきだなと思わせられる映画であった。

家庭も上手く入っていないし、ギャンブルも上手くいかず、計画も思った通りに進まない。本当にダメな奴に見えるが、なんだか人を引き付ける能力があるのか、あんな素敵な女性を射止めているのも変で笑ってしまうw

妻からは触りたくないとも言われ、寝かしつけ中もバスケを見ているのとか本当にダメやw

暴力を受けた従業員の話も聞かずに、ようやく手に入れた宝石を見て「俺逝っちゃいそう」は笑ってしまうw

最後の最後、今まででこんなにも緊張したスポーツ観戦シーンを見たことがあるだろうか。

バスケのライブだから3時間くらいはあの状態だったのではないだろうか。

熱そうだしそりゃキレるわな。しかし幸せの絶頂期に死ねた彼は、ある意味幸せな死に方が出来たのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください