【Week2】#23Stanford(1-0)対USC(1-0)レビュー

USCホームで試合は、20対45でUSCが勝利しました。

パス能力の高いQBを擁していたチームが勝った形となりました。

.ハイライト

.総評

今回はあまり良い内容が少なかったので、褒めれる部分があまりありません。ネガティブなことも書いておきたくないですしね。例えばキッカーが、、、とか。。。互いに控えQBが初先発出場ということで、QBに注目が集まっていました。StanfordのMillsは正直満足のいかないパフォーマンスでした。良かったことは段々とオフェンス陣で活躍してくれる選手が分かってきたことです。次週のQBにCostelloが戻ってくるのか定かではないですが、Millsが出場するのであれば、まだまだ不安が残ります。。。

.TEのColby Parkinson

2mの身長を生かしてミスマッチを作り出し、安定したキャッチを見せてくれている。

.WRのConnor Wedington

彼のランアフターキャッチもなかなかのものである。

.次戦は#17UCFの乗り込みます

ランキング17位のUCFは現在2勝0敗。ESPNの勝敗予想では84.3%の確率でUCF勝利と見込まれています。Stanfordとしては、勝てばランクを戻せるチャンスでもあります。UCFとしては、今シーズン初のPower5カンファレンス校との対戦です。真価が問われます。

.PAC12北状況

California(2-0)

#20 Washington State(2-0)

#15 Oregon(1-1)

Oregon State(0-2)

Stanford(1-1)

#23 Washington(1-1)

まだまだ2週目。Stanfordとしては1敗したため、プレイオフ争いは厳しくなってきていますが、PAC12優勝の望みはまだまだあります。今後もしっかりと応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください