「ファンタスティック・プラネット」 点数 7/10

今回は「ファンタスティック・プラネット」の感想を述べていきます。ネタバレありです。

.予告

.作品紹介

人間が虫みたいな話

.この曲とご一緒にお読みください

.監督

ルネ・ラルー

.学んだこと

教養が人間を人間にしてくれること

Amazon Prime Videoでレンタル可能です。

.ネタバレあり感想

人間は虫けらのように扱われているけども、教育によって人間は地位を高めることができた。

人間の持つ野蛮さを強調しつつ、教育によって人間は集団として一つの強い種族となり、形勢を逆転することができるんだなと感じた。

そういった意味では、人間が無知で下等な種族だと思っていた青い人たちこそ無知だったのかもしれない。

素敵だったのは最後のシーン。

戦争が終わってかつてペットだった人間は、愛を注いでくれた主人の元に帰っていったのが素敵だった。

そして、そのことを聞いていた青い人が持っていたペットはすでに人間ではなかったことから、平和は続いていることを知れてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください