【Week10】パンサーズ対パッカーズ感想+ファルコンズ戦プレビュー

パッカーズホームに乗り込んで行われた試合は16対24で負けました。

.ハイライト

.感想

パンサーズはターンオーバー2回奪われてしまったのが痛手となりました。

一つ目はスナップの交換ミスからによるもの。正直NFL出会ってはならないレベルのものだと思います。

続きを読む

【Week9 】タイタンズ対パンサーズの感想+パッカーズ戦プレビュー

タイタンズをホームに迎えた試合は30対20で勝ちました。

49ersでの敗戦を引きずらずにしっかりと勝利できたパンサーズを褒めたいと思います。

.ハイライト

.総評

ターンオーバーを3回奪えたのが大きかったと思います。

Mooreは7キャッチ101ヤードと活躍してくれました。

しかしHenryのランは平均4.8ヤードとあまり良いラン守備ができているようには見えませんでした。しかしパスラッシュに関してはこの試合4回とまずまずのプレッシャーをかけれたのではないでしょうか。今週は試合後にTwitterで感想を呟いていないので色々と忘れてしまったのでここらへんにしてパッカーズ戦のプレビューに力を入れてみます。

続きを読む

【Week6&Week8 】パンサーズ対バッカニアーズ&対49ersの感想+タイタンズ戦プレビュー

ロンドンで行われた試合は勝利し、BYEウィークを挟んで迎えた49ers戦は大敗しました。昨シーズンもスティーラーズに大敗して以降7連敗したことを思うと不吉でなりません。

.ハイライト

バッカニアーズ戦

49ers戦

.まずはロンドンゲーム

トッテナムのスタジアム最高!!こんなスタジアムがあるロンドンが羨ましいです。絶対いつかサッカーを見に行きたいですね。

CARはプレビュー通りランがあまり出ませんでした。総獲得ランヤードは59ヤード(内CMCは22回走って31ヤード)CARのパスも思っていた以上に獲得できず、209ヤード。

4連勝中で一番ランが出なかった試合でした。

続きを読む

【Week4&Week5 】パンサーズ対テキサンズ&対ジャガーズの感想+バッカニーアズ戦プレビュー

まさかの2連勝!地区2位に浮上しております。

CMCは安定の活躍を見せてくれていますがジャガーズ戦で負傷。水曜日の練習にも不参加でした。他にも怪我人が多い状況ですので少し戦力的に不安です。

.ハイライト

テキサンズ戦

ジャガーズ戦

続きを読む

【Week3】パンサーズ対カーディナルズ レビュー

カーディナルズとのアウェー戦は38対20で勝利しました。

Newton欠場、Allen先発と不安に思っていましたが、そんなことをぶっ飛ばすかのような活躍をみせてくれました。

.ハイライト

.総評

2試合負けて、もうプレイオフは厳しいかなと思っていたところに現れた23歳のAllen。

今後も彼がこの調子をキープしてくれるのかは不明ですし、Newtonと交代するかもしれません、でもそんなことはどうでもよくて、何よりも1勝出来たのが本当に嬉しかったです。

ここ最近カレッジで応援しているチームも負けていただけに。。

続きを読む

【Week2】バッカニアーズ対パンサーズ レビュー

ホームで迎えたバッカニアーズ戦は20対14で負けました。開幕2連敗でシーズンを始めたチームでプレイオフに進む可能性は12%(1990年からのデータ)とのことで、データ的には非常に厳しい状況になっております。

.ハイライト

続きを読む

【Week1】ラムズ対パンサーズ レビュー

ラムズをホームに迎えての試合は30対27で負けました。

.ハイライト

.総評

終始ラムズが有利な状況でなかなか勝ちの匂いがしませんでした。

パンサーズはターンオーバーを3回もしてしまったことが敗因と思って良いと思います。

良い点を見ていくと、相変わらずMcCaffreyはランでもパスでも絶好調。

Newtonの肩の調子は良いようですし、Mooreはポロリがありましたがヤードを獲得してくれているので今後の改善に期待です。

守備ではBraberryが1サックと今後に期待したくなる活躍でした。

続きを読む

【プレシーズン】3試合目:パンサーズ(1−1)対ペイトリオッツ(2−0)

ペイトリオッツ(2−0)のホームでの対戦は3対10で負けました。

Newtonの怪我は仕方ないとしても、バックアップの攻撃力の無さが嘆かわしいです。

.ハイライト

続きを読む